FC2ブログ

記事一覧

団栗

めっきり涼しくなって 朝の散歩が気持ちよい同じ時間でも 太陽の角度が はっきりと変わってきたのが感じられるいつもの坂道を 下りていたら 団栗の実を見つけたこの前の台風で 落ちていたようだエゴの白い実に混じって たくさんあった赤紫の花びらも混じっていたので 上を見ると葛の花がひっそりと咲いているもう 秋は目の前(村田靖夫)...

続きを読む

ナンキンハゼの実

ナンキンハゼの実が大きくなってきたその形に愛嬌があり 可愛い花木ではないのだが少し遅く出る紅い新芽や初夏に咲く房状の花が空に向かって上に突きだし オヤッと思わせて 面白いわが家のは斑入りで 白い葉が 夏の庭のアクセント秋も深まると 鮮やかに紅葉し実の色も白く変わり その後 ハゼる(村田靖夫)...

続きを読む

みそはぎ

知り合いのハーブの大好きな方からアカンサスの苗を戴いた早く大きくなれば立派でいいなと見ていたらその周りからたくさんの芽が出てあっという間に アカンサスを押しのけ大きくなり鉢を占領して 紅紫色の花を無数につけたおかげで その年のアカンサスは無惨な育ち方アカンサスが大事だから翌年鉢から移して屋上に地植にしたらどんどん増え今年も梅雨の時から咲き始め後ろのモナルダが終わっても ずーっと咲き続けている自生地...

続きを読む

夏の鉢

夏の鉢の定番はペチュニアとサフィニア最もポピュラーな花だ花期が長く たくさんの花をつけるから冬のパンジー・ビオラと並んで双璧陽当たりの良い屋上で育て見頃になった時に玄関ポーチの階段に飾るカシワバアジサイの白い花が終わりになると 選手交代そして毎年 本格的な夏を迎える(村田靖夫)...

続きを読む

ムクゲ

梅雨がまだ明けきらない7月のはじめから華やかに咲き続けているムクゲはとにかく花の種類が多く その分楽しみが多くしかも丈夫で 花期が長く 花木としては優等生だ昔から懇意にしている植木屋さんには一般的な日の丸とも言う一重の底紅を頼んだのだが我が家に植えてくれたのが 半八重咲きの花笠型のひとつ話が違うじゃないかと文句を言おうとしていたら なんでも亡くなられた先代が好んでいたそうで花の名前も聞き返せずに ...

続きを読む

ワレモコウ

ワレモコウ(吾亦紅)の花穂が紅く色づいている去年植えたものが冬にはすっかり枯れ 春先に新芽を出してみるみる大きくなった屋上のわずかな厚みの土なのに人の背丈よりも大きいこんなに大きくなるのか と驚いているこれから強い風が吹く 台風が心配(村田靖夫)...

続きを読む

ポーチュラカ

夏の花は 元気をくれるものが好きだ中でも ポーチュラカは容赦ない夏の陽射しを受けそれをはねのけるように 色とりどりの小花を 毎日つける八重咲きの松葉ボタンもあるけれど 一重のハナスベリヒユが特に元気アブラゼミが鳴きしきる中 負けじと 青空に向かって咲くセミの命も短命だが これも一日花(村田靖夫)...

続きを読む

ブルーベリー

我が家のブルーベリーは 今 収穫の最盛期朝目が覚めると いそいそと二階の庭に出かけるうっかりすると 鳥に先を越されるからだまばらな枝の先に ぱらぱらとついているだから、採れる量は少ないすぼめた片手に 一杯弱といったところかしかし日持ちが良く 冷蔵庫に保存して貯めると 2Kgぐらいになる去年はジャムにしたが 美味しいだから 庭の中に収穫の出来るものがあるのは うれしい特に ツツジの仲間のブルーベリーは...

続きを読む

マダム・ガレン

植木やさんと話をするとほとんどの人がツルものと呼びながら 蔓性植物のことを警戒する 「管理がしにくいんでねー」確かにそれが本音だろう 無論 植木屋さんが日常出入りするような家は庭も広い それが相場だ だから 周りの樹木にまとわりつくツルものは 当然厄介なはず しかし 昨今の住宅事情だ 猫の額ほどの狭い庭を緑豊かにしょうとするとツルものの元気いっぱいの成長力は魅力だ 壁面やフェンスなどの形に広がって...

続きを読む

プロフィール

jun.murata.arch

Author:jun.murata.arch
事務所のHP
村田淳建築研究室

月別アーカイブ