FC2ブログ

記事一覧

ミモザ

数年ほど前に近所に出来たマンションに ミモザが咲いている。陽当たりの良い道に面して一列に並び 一瞬 息をのむほどに見事だ。世知辛い世の中の それもマンションの庭にこんな素敵な風景が現れるのは とてもうれしい。決して大きなマンションではない。どちらかというと規模は小さく その中の10戸に満たない専用庭に植えられている。豆科の樹は 生育が早く 管理が難しいはずしかしひるまずに 大切に育ててもらいたい ...

続きを読む

黄水仙

この冬は厳しく 屋上にあるいくつかの素焼きの鉢が凍害にあって 細かくその表面が割れ落ちている。表面の隙間にしみ込んだ水が氷になり 膨張したことが原因だ。秋植えの球根は 屋上で冬を越す。寒さが厳しい代わりに 申し分ないほどに陽射しを浴びることが出来る。今年は特に厳しい寒さが続いたので 遅いかなと思っていたらどっこい サクラと同じで 早く咲いた。ダブルデッカーという 鉢の中で二段に植え込んだ球根の 上...

続きを読む

ゆきやなぎ

通勤の車窓の楽しみは 季節による風景の変化。なによりも この春先の僅かな期間は さまざまな花が咲き始め刻一刻と 目まぐるしく景色が変わる。あちこちと目を奪われ 花好きには忙しい季節だから 運転には要注意。多摩川に沿った小さな支流沿いに 見事に咲くユキヤナギがある。帯状に真っ白に連なるその脇の道が 私のお気に入りだ。名前のとおりヤナギ科で 川のそばの湿気を好むのかなとてっきり思いこんでいたら 実は ...

続きを読む

アセビの花

アセビの開花は何時だか分かりにくい。秋の終わり頃 一列に並んだ花穂をつけそれが少しずつ大きくなり いつの間にか蕾となるのだが気のつかないままに 春先に一番早く咲いている。白とこのピンクとあるが 白の方はまるで目立たない。ジンチョウゲが 徐々に紅色の蕾を大きくしながら白い花びらを開くと共に 一気に芳香を漂わせるのと較べこれはいつも控えめな脇役。(村田靖夫)...

続きを読む

ぼけ

春を迎えるために秋の間から準備した球根の鉢のどれよりも樹木であるぼけの花が いち早く咲き始める。球根は土から顔を出した新芽が大きくなりその中のつぼみを探すのが 楽しみなのだがぼけは 枝一列に並んだつぼみが徐々に色づき始めある日 突然膨らんで花開き 季節がクルリと変わったことを教える。「ぼけは なるべくいじめた方がいいみたいですね」とは これをくれた植木屋さんの言葉。剪定の際に いつもその言葉を心が...

続きを読む

小彼岸桜

今年はサクラの開花が早い。予報では あと一週間以内 お花見が待ち遠しい。ここで言うサクラはソメイヨシノ 世間のサクラの8割も占めるとのこと。確かに道の向かいに見えるそれも 枝先のつぼみがまだ固い。しかし わが家のサクラはもう7分咲き冬の間 落葉してもその株立ちの姿は小枝を無数に茂らせ道からの目隠しにちょうど良かった。それが一週間ほど前から咲き始め今はピンクの小花を無数につけている。小彼岸桜は長野県...

続きを読む

ミツバ

このしばらくの間暖かい日が続いているなと思っていたらもうすっかり春になった。そういえば屋上の庭には 新芽があちこちに出ている。しかし思惑とは別に去年退治したはずの旺盛なカモミールやワイルドストロベリーはまた新しい居場所を見つけ 青々とした芽を確実に増やし枯れた花が目障りで 意外に期待はずれだったコーンフラワーも 元気に育ち始めている。春先の 新しい生命には無碍にもなれず しばらく見守るしかない。と...

続きを読む

プロフィール

jun.murata.arch

Author:jun.murata.arch
事務所のHP
村田淳建築研究室

月別アーカイブ