FC2ブログ

記事一覧

アセビの新緑

アセビの花は美しいが 控えめで目立たない。しかし その新芽は紅く 色鮮やかだ。あたり一面さまざまな花が咲き誇る季節にあって赤みがかった葉を 美しく広げる。最近では 輸入品種の中に この葉を楽しむものが現れている。しかし馬酔木の由来ゆえ 葉の中に「アセボチン」という有毒成分がある。(村田靖夫)...

続きを読む

オダマキ

二階の庭の下草は フッキソウとヒメリュウ。しかしヒメリュウはしっかり根付いたが フッキソウが伸びすぎてだらしない。そこで少しずつ フッキソウの間に球根や宿根草を植えている。このオダマキは 植えて三年ほど冬が終わり暖かくなって新芽が出始めたら切れ込みの美しい葉を増やし 毎年確実に株を大きくする。優美な形の花は青紫 先端の白との対比が美しい。(村田靖夫)...

続きを読む

アジュガ

屋上のアジュガが見頃になった。シソ科の特徴だろう 花穂を真っ直ぐ林立し 群れ咲いている。庭を作るときに 知り合いからいくつかハーブの株を分けてもらった。その中に気づかずに混じっていた それがランナーを伸ばし増えた。よく見かけるものは 青みがかった紫なのだが 不思議なことに わが家の花はピンクといえるほど。種類が違うのか 生育条件によって色が変わるのか 分からない。もうひとつ分からないことはもともと...

続きを読む

シロヤマブキ

シロヤマブキの白は まっしろ。アイロンをかけたみたいに 平らな花びらが清楚だ。几帳面に しわの筋が刻まれた葉と対照的。冬になると 黒光りした小さな実が美しく 貴重な冬枯れの庭の慰め。(村田靖夫)...

続きを読む

中庭の鉢

わが家の庭は中庭 あいにく陽当たりは良くない。だから残念ながら 花はなかなか育ちにくい。それでもわがままなことに 春先には やはり花が欲しい。そこで 秋になるとせっせと球根を用意する。その植木鉢が 全部屋上から下りて 中庭は今は鉢花で満開。加えて 刈り込みのホンキリシマツツジが5年ぶりに咲き始めた。きっと 植木屋に任せずに 去年刈り込みの時期を早めたからだろう。(村田靖夫)...

続きを読む

カリンの花

サクラの花が終わる頃は およそすべての花が咲きほこる。ヤマブキの黄 ハナズオウの赤紫 カイドウの薄紅色 ナシの白ムスカリの青などなど 樹木や草花までその華やかさは まさに春爛漫。しかし花好きにとって とかく目移りの忙しい季節の中で花開く前の ひときわ蕾の美しい花がカリンだ。いざ咲くと色淡く  若葉の多さとあいまって その花はまるで目立たない。しかし 咲く前の小さな蕾は 鮮烈な紅。それは 穏やかさや...

続きを読む

やまざくら

葉山は夏のリゾート地 だから海が楽しみなのだが意外にすぐ後ろには 緑豊かな丘のような山が迫っている。若い頃は遊びに海にしか行かなかったのが 仕事で通い気がついた。春の新鮮なシコイワシの刺身やアジフライが どんな魚より美味しいと。しかも なによりも素敵なのは山桜。特に 高速道路沿いに見る景色が素晴らしい。新緑と呼ぶにはまだ若い葉が一斉に芽吹き出し 薄いオレンジに淡い緑とピンクが 霞のかかったように重...

続きを読む

ソメイヨシノ

今年も花の季節がやってきた。長く寒い冬の間の寂しい時を経て 待ちに待った季節なのだがなぜか この一斉に花開く季節は ほんの瞬間で過ぎて行く。サクラの豊かさ 美しさ はかなさ とそれは同じ。今日は 花冷え  夜からは雷鳴を伴う 春の嵐。書斎の窓を開けると幸いにして この風景が広がる。散りゆく前の姿を一日 惜しみつつ楽しんだ(村田靖夫)...

続きを読む

プロフィール

jun.murata.arch

Author:jun.murata.arch
事務所のHP
村田淳建築研究室

月別アーカイブ