FC2ブログ

記事一覧

秋深まる

どうも今年ははっきりとしない天気が続くがたまに晴れ渡ると 樹々の色が気持ちとともにフワッと浮き上がる紅葉の家臣 大河のこの一言はとても印象深かった目を庭に転ずれば 紅葉の風景はそれぞれに個性的で濃い紅から明るい黄 茶などさまざまそれぞれの樹が 我が道を行くと意志を持ち 主張しているようにも思える...

続きを読む

新木場のスタジオ / 完了検査

高田のコートハウスから 完了検査のため一路新木場へ。約束の時間にぎりぎり間に合うかどうか。。。担当のスタッフはこれが初の竣工物件つまり 完了検査も初めての経験。これは間に合わないと心細いかな。。。と考えながら何とか予定時間を少し過ぎた頃に到着。ところが 建て主もスタッフも監督も 和やかに何やら話している。検査をしている気配がまったくない。聞くと「役所の担当者が時間を間違えて1時間前にやってきて、も...

続きを読む

高田のコートハウス / 一年点検

高田のコートハウスにお邪魔してきました。竣工後一年が経過するのでその点検のためですが大きな問題は無く無事終了。毎度のことですが 少しホッとします。中庭のヒメシャラも色づき その樹影がゆらゆらと。ここは生活の中でいつも歩く場所ですから 意識はいつも中庭とつながります。美味しいコーヒーをいただきながら 家具を新しくしたいとの相談を受けました。住まうことを考えると どのようなデザインの家具を選ぶのかもと...

続きを読む

玉川学園の家 / 配筋検査

午前中 玉川学園へ向かう。前日の予報では昼からのはずでしたが あいにく朝から雨。足場の悪い中 構造家の梅沢さんとともに配筋検査を行いました。このあたりは地形の起伏が多く 造成された住宅地が広がります。そのような場所はもとは斜面ですから土を盛って あるいは 地面を削って宅地として整備されることが多いです。だから 場所により地盤の状況がまったく異なります。おおまかに言って 盛土をしていれば条件は悪く ...

続きを読む

あれから2年

今日は 父の命日早いもので あれから2年が経過した本当に あっという間のことだと感じる自宅の樹々は 季節ごとに多彩な楽しみをもたらしてくれるが当たり前だけど 毎年 少しずつ 確実に大きくなり同じようでいて 毎年 異なる表情をみせているこの2年のあいだでも そうだ黄葉したムクゲの花も 毎年少しずつ微妙に変化している自然木ではないし 接ぎ木も出来る樹木なので元となる品種が 何かあるのかもしれない...

続きを読む

鎌倉の家 / 上棟

先週末 鎌倉の家が無事に上棟。重機が使えない敷地なので 手おこしの作業となりました。しばらく眺めていると さすがに大きな梁は重そう。限られた足場なので 見ている方が心配になります。いろいろな現場を見ていて思うことは 何事にもチームワークが大事だということ。何を今さらと思うかも知れませんが ちょっとしたことでも声を掛け合ったりお互いに気を使うことが すべてにつながるんでしょうね。そのような現場は雰囲...

続きを読む

プロフィール

jun.murata.arch

Author:jun.murata.arch
事務所のHP
村田淳建築研究室

月別アーカイブ