FC2ブログ

記事一覧

浦和の2つの家 / 完了検査

昨日は「浦和の2つの家」の完了検査でした。指定確認検査機関の検査員が時間よりも早くやって来て(だいたいいつも早い)ひと通り確認して頂き2つとも無事に合格。きちんとつくっているのでまず合格するのですがなんだかテストされているみたいで 内心いつもドキドキします。この2つの家は 振り返ってみるといくつもの工夫を重ねていました。設計している時は夢中でやっているので意識していなかったのですがこうして竣工を迎...

続きを読む

家づくり学校 稲田石 その2

切り出された石は さらに用途に応じた大きさへと切断されていきます。これはワイヤーソーという切断機で 大きめに切断する際に使用されるもの。手に持ったワイヤーが石に押しあてられます。そのワイヤーにはダイヤモンドワイヤーが使われています。小さなツブツブがそのダイヤモンド。分かるでしょうか?これは丸鋸です。ワイヤーソーよりもさらに細かな切り出しに使われますがもちろんカッターにはダイヤモンドが使われています...

続きを読む

浦和の2つの家 / オープンハウスのご案内

浦和にて計画を進めておりました2つの住宅が竣工します。隣り合う一体の敷地の中にご兄弟で住まわれるこの家はトップライトのあるカバードデッキやルーフバルコニー庭に面したデッキ 室内などから庭の緑を楽しめる家となっています。また どちらの家も太陽熱・夜間の放射冷却などの自然の仕組みを利用したパッシブソーラーシステム「そよ風」を採用しています。お施主様のご厚意により下記の通りオープンハウスを行なうこととな...

続きを読む

家づくり学校 稲田石 その1

「家づくり学校」第4期が開講しました。その2年生の授業として 2週間ほど前に茨城県まで「稲田石」の見学会に行ってきました。私は今年度は2年生の担当なので 方々に出かける予定です。今回向かったのは 茨城県笠間市稲田の「友常石材」。約40000平米という広い敷地をもち採石から加工までを行なうところです。当日はまだ新緑の爽やかさが残る気候で 幸いにも気持ち良く晴れ渡りました。バスを降り まさに石が切り出され...

続きを読む

新緑2012 柿の木の下で

2012.5.23ここのところ機会あって 毎年お伺いしている「桜新町・緑庭の平屋」。そして 建て替えの前からある柿の木。その柿の木を残すようにプランも出来ているのだが その木漏れ日の中には睡蓮鉢とヒメダカ。竣工当初からもう5年も定位置になっている。この環境 とっても羨ましいぞ。...

続きを読む

プロフィール

jun.murata.arch

Author:jun.murata.arch
事務所のHP
村田淳建築研究室

月別アーカイブ