FC2ブログ

記事一覧

緑が深くなりました

週末は初夏の陽気。屋上では花が咲き誇り 周囲を縁取る躑躅もピークを迎えています。新緑の鮮やかさから徐々に濃さに変わり 緑深くなってきました。今週末は屋上庭園のあるお宅に取材で伺います。今から楽しみです。『緑と暮らす設計作法』発売中です『新しい住宅デザイン図鑑』もよろしくお願いします...

続きを読む

建築知識2014年5月号と「心がときめく部屋づくりアイデア図鑑」

少し遅くなりましたが 事例が掲載された2誌のご紹介。『建築知識5月号』 特集「逆引きディテールのネタ帖」あらゆる部位・部屋の納まりをマトリクス化して分かりやすく解説します。基本の納まりと応用ディテールを併せて紹介することで、シーンやニーズごとに使える納まりの集大成となっています。納まりビギナーから経験豊かなベテランにまで、誰にとっても「最高の」特集になること請け合いです(本誌から転載)上野毛の家・...

続きを読む

のんびりとすごしました

好天が続きますね。例年 GWは家の近くでのんびりと過ごすことが多いのですが次男も2才になりだいぶ遊べるようになってきたので 今年は千葉方面に出かけました。また水族館に行くことを考えていましたが 事前にWEBで営業時間を調べるとGW期間中は朝7:30から開いているとのこと。・・・これはタダゴトではない前回も連休で相当の混雑でしたが それを上回ることが予想されます。早々に予定を変更しました。幸いにして五月晴...

続きを読む

北の窓 I

家の北側は日射を得られないので 熱損失を考慮すると大きな窓は不利になります。冬は そこから多くの熱が逃げていきます。だから 北の窓は小窓にすることが多い。しかし すぐそばに植栽を施せば 朝の光を横から受けて輝くような緑を楽しむことができます。額縁のように切り取られて見えるのは 小さな窓であればこそ ですね。新緑の今の時期は いっそう鮮やかです。『緑と暮らす設計作法』発売中です『新しい住宅デザイン図...

続きを読む

GW後半に入りました

GW後半に入りましたが 皆さまいかがお過ごしでしょうか。私は渋滞を避けて昨夜のうちに千葉のほうに来ています。子ども達を連れて水族館(鴨川シーワールド)に行こうと考えていましたが混雑を予想して予定を変更しのんびりと過ごしていました。明日以降はどうするか・・・?空いた時間を利用して HPの写真を少しだけ新しくしました。緑との関係を大切に設計していると 竣工当初の写真では魅力を伝えきれません。時間の経過とと...

続きを読む

満天星の鉢

屋上の鉢が こんな無惨な姿になってしまいました。何かの拍子でヒビが入ったのがきっかけで 冬になるたびに隙間に侵入した水が凍結し毎年 徐々に割れが進行して縁から崩れています。さすがにこれでは満天星が可哀想なので 近々新しくしてあげよう。ただ この鉢は結構大きく 植木屋さんの手を借りないと植え替えが難しい。さてさて、、、。2枚とも早春のやわらかい光の中でのもの。『緑と暮らす設計作法』発売中です『新しい...

続きを読む

プロフィール

jun.murata.arch

Author:jun.murata.arch
事務所のHP
村田淳建築研究室

月別アーカイブ