FC2ブログ

記事一覧

『舒適宅設計』と『デザインが劇的にうまくなる!目的別に選べるディテール300』

2013年に家をつくろう会議のメンバーで執筆した『新しい住宅デザイン図鑑』が台湾で発売されエクスナレッジの編集者が贈呈してくださいました。(あまりに天気がいいので屋上で写真を撮りました・・・)タイトルの『舒適宅設計』は「快適な住宅デザイン」という意味のようですね。日本版とは表紙のデザインが変わり 裏表紙には中海岸のコートハウスが使われています。中身のレイアウトは日本版とほぼ同じですが 当然中国語で書か...

続きを読む

網戸の出番

新緑の季節になり 窓を開けると心地よい時間が増えましたのでそろそろ頃合いと思い 建具入れから網戸を出してきました。建具入れについては > こちら明るい陽射しに誘われるように自然に外へと足が向き ついついカメラを向けてしまいます。今が盛りのキモッコウ。向こうにはシロモッコウが控えていますが キモッコウは優勢でシロモッコウも山吹も圧倒しています。村田淳建築研究室http://murata-associates.co.jphttps://ww...

続きを読む

見学会とこどもの国と

週末は2つの住宅の見学会に行きました。そのうちのひとつが 大学の恩師・坂本一成先生の住宅です。高さを低く抑えたスケール感や空間のつながり(あるいは つなげない)そして素材の選択がとても印象に残りました。いい意味で 午前中に拝見したもう1軒の住宅と対照的でした。(そちらは写真撮影禁止でした)そして こどもの国にも行ってきました。子供を乗せてボートに乗りましたが 自然が多い場所はやはり気持ちよいです。...

続きを読む

花の便りをいただきました / 若林の家

若林の家の建主から 花の便りをいただきました。写真は浴室から庭を見たところです。『お風呂の外のミツバツツジと山吹が花盛りで、モミジの新緑とともに、とても美しい夜のバスコートでした。』とのこと。写真は朝の様子ですが 夜は花が浮き上がるようにきれいなんでしょうね。設計者は自分で設計した家のお風呂にはなかなか入れませんので うらやましいです(笑)。快適にお住まいになりお便りまでいただくとは 設計者冥利に...

続きを読む

家づくり学校 第7期募集のお知らせ

今年も5月から「家づくり学校」が始まります。今期から工学院大学にご協力いただき 1年生と3年生の講義は新宿の工学院大学で行うことになりました。しかも 工学院大学卒業生・在校生は受講料が割引となります。ただいま受講生を募集中ですが 申し込み期限が来週金曜日までとなりました。為になり 仲間もできるいい学校だと思います。詳細は こちら からご覧ください。村田淳建築研究室http://murata-associates.co.jphttp...

続きを読む

植栽工事完了 / 井口の家

井口の家の植栽工事が終わりました。オープンハウスの時には土だけだった庭に緑が入り やっと落ち着いた感じです。主庭の主木は 大盃(オオサカズキ)というモミジ。2階リビングの窓まで届くように これから少し時間をかけて伸ばしていきます。庭は半地下の図書室からも見ることができます。上の写真の反対側にもデッキがあり 道路側に植えた小豆梨(アズキナシ)が見えます。ソファに座ってふと見上げると緑と空が見えて・・...

続きを読む

プロフィール

jun.murata.arch

Author:jun.murata.arch
事務所のHP
村田淳建築研究室

月別アーカイブ