FC2ブログ

記事一覧

切り花

屋上のワレモコウが見頃になったので 
1メートルぐらいの長さに 活けた
もともと赤茶の小さな花が まばらについているだけだから
外の風景の中で見ると まるで地味で目立たない
しかし 白一色の壁を背景にして見ると その存在感が一変する
錆び色の 点による独特の浮遊感が周りを支配して 美しい



(村田靖夫)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jun.murata.arch

Author:jun.murata.arch
事務所のHP
村田淳建築研究室

月別アーカイブ