FC2ブログ

記事一覧

2001 N邸 / 塗装メンテナンス


2001年に竣工したNさんのお宅を訪れました。
私が村田事務所に移ったのが2006年ですから その5年前に竣工した住宅です。
だから もちろん設計には携わっていないし 見るのも訪れるのも初めて。
それでも図面をたまに眺めることはあって 機会があれば訪れたいと思っていたのでした。

このように 父・村田靖夫が設計した住宅で
図面や写真を見て知ってはいるけれど
実際にこの目で見 空間に身を置いたことのないものはたくさんあります。
生涯で設計したうちの大半がそうで できる限り伺いたいと思っています。

追悼の意を込めてディテール180号で村田靖夫特集をしていただいた際に
実際にそれらの住宅のいくつかを訪れる機会がありました。
その時と今日と共通して感じたのは
父の思考の跡や手の名残のようなものが 面白いようによく分かったということ。
大きなところでは空間の配列 小さなところでは家具や窓回りの納まりまで
見れば見るほど とても楽しんで仕事をしたのだろうなぁ と感じ
新鮮な驚きや感心をしたり 時にはピンと背筋が伸びるような思いを抱くこともあります。
父から話を聞くことはもう叶いませんが
そこにいて話しかけてくれているような
たぶん私にしか分からない「声」を聞いている感覚になります。
これはとてもうれしいこと。
幸せだと思います。

ところで今回訪れたのは 塗装のメンテナンスをしますよと工務店が声を掛けてくれたから。
新しく塗装をするためには まず汚れを落とします。
板塀の左半分はビフォー 右がアフター。
一通り済んでから 防腐剤を塗って仕上げます。
しばらく天気が良さそうなので 作業は順調に進みそうです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jun.murata.arch

Author:jun.murata.arch
事務所のHP
村田淳建築研究室

月別アーカイブ