FC2ブログ

記事一覧

拝啓 村田靖夫様


別れの日から 早くも3年の月日が経ちました。
最近は ますます時間が経つのを早く感じます。
そんなことを言うと 「お前ももう中年だから」と笑いそうですね。

今日はとても気持ちのよい天気です。
父さんが眠る墓所のまわりも 澄み切った青空が広がっています。
この春は一輪しか咲かなかったハナミズキは たくさんの花芽を付けています。
来春に期待しましょう。
母は いつまでも元気よく咲くニチニチソウを見ては
ビオラへの植え替えを躊躇っています。
そんな様子を どこかでにこやかに眺めているのでしょうかね。

親緑住居の庭は 今年も美しい季節を迎えています。
朝夕の気温も下がり 空気が徐々に澄んできました。
新緑の爽やかな緑の時期もよいですが
夏の濃い緑から黄や赤へと移ろいゆく季節も また別の楽しみを与えてくれます。
緑を楽しむ生活は 本当に良いものだと実感します。


ヒメシャラ カツラ ヤマボウシ ムクゲ ドウダンツツジ カリン・・・
落葉樹は色づき 向かいにあるケヤキは毎日道路に葉を落としています。
ご近所の人たちも せっせと落ち葉を掃除しています。
これからしばらく繰り返される 日常の生活の光景ですね。


長男もすくすくと育っています。
今ではお座りができるようになり 表情もだいぶ豊かになりましたよ。
生まれたばかりの頃はどちらに似ているか分かりませんでしたが
だんだんと僕にそっくりになっています。
髪の生え際のかたちは 父さんに似ているかもしれません。
血がつながっているから不思議なことはないのですが
なんだかおかしいですね。
そう言えば 先日 市から誕生の記念樹としてシャクナゲをもらいました。
いつか親緑住居の庭に植える日が来るのでしょうか。

家族は みんなつつがなくすごしています。
どうぞご心配なく。
ではまた。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jun.murata.arch

Author:jun.murata.arch
事務所のHP
村田淳建築研究室

月別アーカイブ