FC2ブログ

記事一覧

家づくり学校 稲田石 その1


「家づくり学校」第4期が開講しました。
その2年生の授業として 2週間ほど前に茨城県まで「稲田石」の見学会に行ってきました。
私は今年度は2年生の担当なので 方々に出かける予定です。
今回向かったのは 茨城県笠間市稲田の「友常石材」。
約40000平米という広い敷地をもち採石から加工までを行なうところです。

当日はまだ新緑の爽やかさが残る気候で 幸いにも気持ち良く晴れ渡りました。
バスを降り まさに石が切り出される現場を目指して斜面を登ります。
しかしこの斜面 普通の山と違い石の細かな粒が一面で 気を抜くとあっという間に滑って転びます。
要注意。


現場に到着しました。
奥にいる職人さんが 手作業で縦に300ピッチで細い穴をあけています。
それをもとに まずは大きな塊で石を切り出して行きます。
このスケール感が伝わるでしょうか?
長い時間をかけて石が切り出され 山は徐々にかたちを変えていきます。
人間の所業は色々な意味でスゴい。

稲田石はこのような表情をしています。
均質な柄が特徴で 建築では日本橋や最高裁判所などに使われています。

大きな塊で切り出された石は 徐々に流通可能なサイズに加工されます。
そしてその表面も凹凸があるものや艶のあるものへと姿を変えていきます。

その2へ続きます。

コメント

No title

先日は、お疲れ様でした。
おおまかな流れ程度しかお伝え出来ませんでしたが、
建築士の方々に少しでも石に興味を持って頂けたらと思います。
BLOGに書いてもらえると嬉しいものですね。
これを期に、お付き合いさせて頂けたら幸いです。                               
                               友常智

No title

友常智さん、ようこそです。先日は大変お世話になりました。
またコメントも頂きありがとうございます。
私たち設計者はいろいろな素材を扱いますが、実はそれぞれの素材の生み出される過程や製造されるさまは意外と知らないものです。
ですので実際にこの目で見て直接お話しを伺うという大変貴重な機会を頂きました。
改めてお礼申し上げます。

そうそう、その2もアップしないとですがもう少しお待ちくださいね。

今後ともよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jun.murata.arch

Author:jun.murata.arch
事務所のHP
村田淳建築研究室

月別アーカイブ