FC2ブログ

記事一覧

家づくり学校 古建築

10月20日土曜日、「家づくり学校」2年生の「古建築」の授業がありました。
講師は山本成一郎さんです。

向かったのは栃木方面。
午前中は特別なご縁のおかげでめったに見ることの出来ない建物を見学させてもらいました。
残念ながらこの場ではご紹介することは出来ないのですが とても有意義な話しをうかがいました。

その後は日光へ。
日光東照宮には国宝が8棟 重要文化財が34棟あります。
そして多数の木彫像がそれらを飾ります。
下の写真は「陽明門」。
見るものを圧倒するような精緻なつくりをしています。

500を超える木彫像が施され 扇垂木が美しい屋根を飾ります。
圧倒的な権力を誇示する建物ですが
その強大さを表現する建築ですから当時の技術の粋が結集されています。
私たちのふだんの家づくりとはほど遠い世界観に支えられた建築です。
住宅では心地よさなど空間から生まれるものを考えて設計しますが
東照宮は空間ではなく「力」のようなものを設計しているような気がします。
建築のもつ可能性は面白いですね。


奥宮へ向かう階段ですが ふと横にある擁壁を見ると整然とした美しさがありました。
斜めにカットされた石が規則正しく積まれています。


「奥宮拝殿」。
建物全体が銅板で包まれ その上に黒漆を塗られています。
極彩色の世界から黒一色の荘厳な世界へ。
木彫像はありませんが その表面には実に肌理細かな模様が施されています。
その作業を想像すると気が遠くなります。

下を覗き込む人たち・・・もちろん関係者です(笑)


大木に囲まれた境内には長い歴史を感じさせる美しい風景がありました。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jun.murata.arch

Author:jun.murata.arch
事務所のHP
村田淳建築研究室

月別アーカイブ