FC2ブログ

記事一覧

江戸東京たてもの園


少し前のことになりますが 江戸東京たてもの園に行ってきました。
もう20年ほど前になりますが 学生時代に一度
その次に 以前勤めていた事務所がビジターセンターを設計した関係で十数年前に仕事で来て以来です。
(その時は見学せずにすぐに事務所に戻りました)

上の写真は エントランスになっているビジターセンター(旧光華殿)で 両脇にあるのは金木犀。
おそらく開園当初に植えられたものでしょうが とても大きいです。

昭和初期の銭湯「子宝湯」。
高窓から差し込む光がとてもきれいです。

壁に描かれた「さるかに合戦」。
蟹の姿に違和感があります(笑)。臼はそうでもないのですが・・・。

外の景色が見える脱衣所。きれいな緑があるとさらに心地良さそうです。

どことなくユーモアを感じる入浴者心得。

「鍵屋」という居酒屋の格子。

奥行きのある和傘問屋は 視線の先に窓があります。
こちらも緑が印象的ですね。

近代建築の巨匠・前川国男の自邸。
明快な構成の住宅です。
この明快さは小住宅ゆえかもしれませんが 様々な工夫を凝らしているので密度も高いですね。


生業として設計を始めて 改めて見学すると新たな発見が多くありました。
それだけ建築を見る・考える自分の視点も変わったということでしょうね。
次の機会にはどのように印象が変わっているのか 自分でも楽しみであります。

3月までジブリの展示もしています。
スケッチの上手さに魅了されてしまいました。

ちょうど秋の終わり頃で 落ち葉と紅葉のコントラストがきれいでした。







『緑と暮らす設計作法』発売中です
『新しい住宅デザイン図鑑』もよろしくお願いします


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jun.murata.arch

Author:jun.murata.arch
事務所のHP
村田淳建築研究室

月別アーカイブ

このページのトップへ