FC2ブログ

記事一覧

配筋検査 / 岩槻の家

2週間ほど前のことになりますが 岩槻の家の配筋検査を行いました。
この家は二世帯住宅ですが 上下に世帯を分離するのではなく L字型に庭に面するように並列させました。
緑を介して 各世帯が緩やかにつながるというわけです。
写真の手前が親世帯で 奥が子世帯 そして右が庭。

今回は ボイラーを熱源として温めた空気を 基礎に蓄熱する床暖房を採用しました。
整然と並べられた金属製のダクトを温風が循環して基礎を温め 輻射熱を利用します。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jun.murata.arch

Author:jun.murata.arch
事務所のHP
村田淳建築研究室

月別アーカイブ