FC2ブログ

記事一覧

横浜市Y邸 1983

Y邸

先日 父が設計した横浜市のY邸へ初めて伺いました。

Y邸のパース

1983年に竣工したY邸は コの字型にRCのフレームを建て南北を開口部にするという構成。
東西のRC壁は300mmと言う厚さで 室内は打ち放し仕上げにシナ合板で間仕切りを立てると言う 構造形式を明快に表現する意図でつくられていました。

Y邸の壁

訪問の目的は エアコンを設置するために壁に穴を開けたいとのご相談を受けたためでしたが 竣工時からこれまでエアコンなしで暮らされていたとのこと。
断熱材がないので今ではなかなか設計できるものではありませんが 南北の大きな窓は風通しが良く 庭の緑陰と蒸散作用のおかげで思ったより涼しそうでした。

お施主さんは当時の設計図や提案書を大事に保管していて 40年近く経つ住宅とは思えないほどきれいにお住まいでした。
下の写真は階段の手すり壁。
村田の「田」です、と父は言っていたそうです。

田の字の手すり壁

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jun.murata.arch

Author:jun.murata.arch
事務所のHP
村田淳建築研究室

月別アーカイブ