FC2ブログ

記事一覧

竣工 / 富岡の診療所

富岡の診療所/廊下

富岡の診療所が先月末に無事竣工し開院しました。
福島県富岡町は未だ帰還困難区域が一部に残りますが 事故から10年目にして同じ地での再開となります。


今年の3.11前後のNHKスペシャルは震災関連の内容でしたが ふつうの日常を奪われた人々の10年間を見てやるせない気持ちになりました。

「周辺には眼科がなくなってしまい 地域の住民は数十キロ離れた町まで診察に行かないといけないから大変なんだよ。だから この地に戻って10年間辛い思いをしてきた人たちの癒しになるような医院にしたいんだ。」

と最初にお施主さんから伝えられた言葉が思い出されます。

現地はまだ復興の途上。

私たちは建物が竣工してひとまずホッとしていますが 周辺地域では唯一の眼科。

頑張っていただきたいです。


この建物は少し広めの庭が待合室から見え 木々のあいだを散策できるように計画しました。

開院直前の先月末は ちょうど彩苑の栗田さんが造園工事をしてくれているところ。


富岡の診療所/植栽の作業1

板塀の向こうは父が設計した施主の自宅で 当時の造園も栗田さんです。

板塀越しに緑がつながるような配置にしていますが 周辺の緑とのつながりも栗田さんは意識されていました。

除染と10年間の空白で荒れた自宅の庭も整えてもらっています。


富岡の診療所/植栽の作業2

作業はほぼ1週間の泊まり込み。

合宿みたいで楽しいよと栗田さんは言ってくれましたが 好天に恵まれたのが幸いでした。

作業をしばらく眺めていましたが 応援の職人さんも和気あいあいと楽しそう・・・ありがたいことです。

下の白い花は植えたリキュウバイ。


富岡の診療所/リキュウバイ

植栽工事完了後の写真を栗田さんから頂きました。

開院当日ですが 前日夜更けから雨が降り洗い清められたような雰囲気だったとのこと。

植えたばかりの緑はまだまだ馴染んでいませんが 数年経てばお施主さん・栗田さん・私が思い描いた姿に近づくことでしょう。


富岡の診療所/アプローチ1(photo by 彩苑)

緑の中を歩いて建物にアプローチ。

富岡の診療所/アプローチ2(photo by 彩苑)

エントランス前にはカツラやジューンベリーなど。

富岡の診療所/外観(photo by 彩苑)

今年は暖かいので 今はだいぶ芽吹いていることでしょう。
木々の向こうに佇む小さな医院がお施主さんのイメージでしたので また伺って確認するのが楽しみです。

富岡の診療所/庭園1(photo by 彩苑)

庭は栗田さんの提案でマウンド状になっています。
平坦な庭よりも緑が身近に見え 緑の重なりが自然な雰囲気の庭となりそうです。
真ん中にあるのは栗田さんによるバードバス。
小鳥が来てくれるかな?

富岡の診療所/庭園2(photo by 彩苑)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jun.murata.arch

Author:jun.murata.arch
事務所のHP
村田淳建築研究室

月別アーカイブ