FC2ブログ

記事一覧

鎌倉の家 / 現場進行


鎌倉の家
順調に工事が進み 内部の塗装が始まりました。
竣工まであと少しです。
ここでも書いたとおり この家の周囲は路地が多く
そして 小さく密なスケールの街並みです。
散歩にはもってこい。ちょっとした探検気分が味わえます。

設計初期の基本プランでは 様々な案を検討します。
この家は 密度の高い周辺状況に対して
2階にリビングをもつ切妻屋根の家となりました。
その屋根のもと リビングの一角に小さなロフトを設けています。
写真は そのための梯子。
現場にいる間に 木の素地を見せるようにクリアの塗装がされました。

家をつくるためには さまざまな素材が仕上げとして使われます。
木のもつ魅力は良いですね。
ただし それだけを追求し表現しても 快適な住宅は生まれないように思う。。。
大切なのは しっかりとした空間の骨格をつくること。
そこには 合理的なプランや動線 プロポーション
そして窓外の風景など さまざまな事象が含まれます。
そのためには 十分な検討と慎重な判断が必要。
現場に立ち いつもその思いを新たにするものです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jun.murata.arch

Author:jun.murata.arch
事務所のHP
村田淳建築研究室

月別アーカイブ