FC2ブログ

記事一覧

成田東のコートハウス / 緑の天蓋

書斎の窓に面した屋上庭園に ワイヤーを掛け渡してパーゴラをつくりました。藤は数年で全面に広がり きれいな藤棚となっています。下にはベンチとテーブルがあり 天気のよい日には外で食事も楽しめます。春は花と新緑で目を楽しませ 茂った葉は天然の庇になり 美しい木漏れ日をもたらす。暮らしを豊かにし エコにもなる緑の天蓋です。この天蓋があることで 外にくつろげる居場所も生まれます。植栽にはさまざまな方法や考え...

続きを読む

中海岸のコートハウス / 生活の中心となる中庭

中庭のあるコートハウスです。植えているのは 株立ちの姫沙羅とブルーベリー。そして 足元に霧島躑躅を入れています。周囲の視線から守られた庭は 大きなガラスで室内とひとつながりになりコの字に囲む建物からは 庭の風景が自然と目に入ります。視線は中庭を超えて向こうの部屋まで届き 中庭も室内のように感じられます。新緑は春の訪れを告げ繁った葉が夏の陽射しを遮り秋には鮮やかな紅葉で目を楽しませ葉を落とすことで冬...

続きを読む

北町の方形 / ひとつながりになるデッキ

ガラス戸を壁に引き込むと デッキとダイニングがひとつながりになります。料理と食事を大切にする家族のためにダイニングの隣りに 少し広めのウッドデッキを設けました。「そうだ 今日はデッキでご飯を食べよう」天気が良い日は 庭がダイニング。板塀と緑にほどよく囲まれているため 周囲の視線を気にすることなく過ごすことができます。デッキが室内の延長となることで 庭も生活空間の一部となります。緑を身近に感じること...

続きを読む

成田東のコートハウス / 新しい地形

中庭の主木は 白い花を上向きにつけるヤマボウシ。隣家との塀沿いには目隠しの生垣やトネリコ そして既存の桜が並びます。陽当たりをよくするために平屋とした南棟の屋上には 隅に丈のある更紗満天星を植えました。各階で緑を楽しめるように工夫を重ねると立体的に緑がつながり あたかも街の中に新しく地形が出来ているようです。上から見下ろすと その緑が周囲とつながっていく様子がよく分かります。...

続きを読む

成田東のコートハウス / 庭の出入り

格子の引戸を開けると ヤマボウシと桜のある中庭。入口の脇には枝ぶりの繊細なトネリコを植えて 緑多い街並みにつなげています。庭に植える樹木の相談をしていると「なるべく手間のかからない樹種を選びたい」と言われることがあります。 忙しくてなかなか時間が取れない これまでの庭の手入れが大変だった ・・・などなどその理由はさまざまです。緑豊かな庭にしたいけれど やはり手入れが心配。悩みは皆さん共通のようです...

続きを読む

プロフィール

jun.murata.arch

Author:jun.murata.arch
事務所のHP
村田淳建築研究室

月別アーカイブ